消費税の実務

消費税の実務

保険業・不動産業の消費税:簡易課税のみなし仕入率

増税が続いている消費税。一般消費者の負担感ももちろんですが、事業者の消費税納税の負担感もかなり重いものがあります。 そんな中、数年前から保険業と不動産業の簡易課税みなし仕入率引き下げとなっていますので注意が必要です。 消費税の...
消費税の実務

建設業の消費税の簡易課税。事業区分の判定方法(3種or4種)

事業を継続していく中で負担感の重いのが消費税の納税です。 その消費税の納税額の計算方法として「簡易課税制度」があり、業種によって計算率が異なりますが、建設業の場合は少し注意が必要です。 業種の分類上は「建設業」であっても、簡易...
法人税の実務

マンション管理費・修繕積立金の損金算入と消費税の取扱いを徹底解説

分譲マンションを購入・所有していると、マンションの管理組合に毎月支払うことになる管理費と修繕積立金。 そのマンションを賃貸に出したり、事業用に使ったりする場合に注意したい経理処理について解説します。 ポイントは、経費になるのか...
消費税の実務

期末決算時の消費税・損金(必要経費)算入時期は当期?翌期?選択できる?

事業者にとって、消費税の納税はとても負担感が強く、決算のたびに消費税の納税額に気が重くなります。 そんな決算時に確定する消費税ですが、当期(決算対象の年度)か翌期のどちらの損金(必要経費)に算入されるのでしょうか? 結論から言...
消費税の実務

年会費・諸会費の消費税は課税?不課税?実例と判定方法を解説

JAFや商工会議所の年会費、税理士会などの同業者団体の年会費、クレジットカードの年会費など。毎年支払う年会費や、団体加入時の入会金などが消費税の課税対象になるかどうか、仕訳のたびに迷ってしまいますよね。 そんな「会費」の消費税につい...
消費税の実務

Kindle電子書籍やAmazonプライム年会費の消費税・仕入税額控除は?

Kindleで購入した電子書籍、DropboxやADOBEなどの使用料・・・消費税の処理はどうだったかな、と悩むことはありませんか? アマゾンやグーグルといった海外事業者からのサービスについて、消費税はかかるのか?仕入税額控除はでき...
会計・決算

8割の人が間違える「軽油」・消費税の仕訳-間違えた場合のリスクと対処方法

経費として何気なく入力しているガソリン代や軽油代。 事業に使用しているものならもちろん経費になりますが、実は消費税の取り扱いで落とし穴があります。 ガソリンと軽油では、税金がかなり異なる これはご存知の方も多いと思います...
タイトルとURLをコピーしました